米国インフレ連動債フル・ディスクレッション

運用目標

リスクをベンチマーク水準に維持しつつ、市場サイクルを通じて、年率100ベーシス・ポイント程度の超過収益の獲得を目指します。

運用方針

米インフレ連動債(TIPS)を中心とし、その他のセクター(社債、グローバルインフレ連動債及びモーゲージ担保証券(MBS)を含む)への投資、デリバティブの活用をしながら、分散の効いた高利回りのインフレ対応型のポートフォリオを構築します。ハイ・イールド債、エマージング債及び非米ドル債にも機を捉えて投資することがあります。

運用パフォーマンス2017年3月31日

収益率は期間が1年以上の場合は年率換算しております。
詳細はパフォーマンス・ディスクロージャーをご参照ください。

過去の暦年パフォーマンス

概要

合計運用額: US$3.0 billion (2017年3月31日現在)
ベンチマーク: ブルームバーグ・バークレイズ米国インフレ連動債インデックス(TIPS)(シリーズL)
運用開始日: 2003年8月1日
料率:

セクター配分

ポートフォリオの特性



過去の実績は将来の投資成果を保証するものではなく、また変更される場合があります。