マクロ・オポチュニティーズ

運用目標

トータル・リターンの最大化を追求します。

運用方針

グローバル金利やグローバル・クレジットにおけるレラティブ・バリュー取引機会に注目し、流動性の高いデリバティブ証券や現物債券による分散されたポートフォリオを構築します。広範な債券市場の中で、主に証券やセクター間のレラティブ・バリューに着目することにより、オポチュニスティックな投資を通じたトータル・リターンの最大化を目指します。

運用パフォーマンス2017年9月30日

収益率は期間が1年以上の場合は年率換算しております。
詳細はパフォーマンス・ディスクロージャーをご参照ください。

概要

合計運用額: US$11.1 billion (2017年6月30日現在)
ベンチマーク: ベンチマークは設定しておりません*
運用開始日: 2012年4月1日

セクター配分2017年6月30日現在

マクロ・オポチュニティーズ - セクター配分2017年6月30日現在
注記 :上記のセクター配分は、組入ファンド(該当のある場合)のエクスポージャーをルックスルーした比率です。ウエイトは、ポートフォリオ全体の時価総額に対する比率です。マイナスのキャッシュポジションは、決済前の取引等により発生する場合があります。四捨五入の関係上、合計が100%とならない場合があります。

ポートフォリオの特性2017年6月30日現在

マクロ・オポチュニティーズ - ポートフォリオの特性2017年6月30日現在

過去の実績は将来の投資成果を保証するものではなく、また変更される場合があります。
* 当コンポジットの戦略を的確に反映したベンチマークはないため、超過収益の目標とするベンチマークは特に定めておりません。