グローバル市場見通し(2020年10月~12月期)

<span style=回復への険しい道のりをナビゲートする
米大統領選挙や新型コロナウイルスの行方、地政学的緊張などの不確実要素はあるものの、世界的な景気回復の兆しが見え始めており、慎重ながらも楽観的な見方をしている" />